各種講習会

組合では、給水装置工事主任技術者試験、排水設備工事責任技術者試験、技能検定(建築配管作業)実技試験等に備え、講習会を開催しています。
 この案内は全て本ホームページのトピックス並びに機関誌「東管ニュース」に掲載されます。
また、組合ではその他ポンプや給排水に関する初心者向けの講習会等各種技術講習会も開催していますのでご利用ください。
なお、民間機関が実施する講習会の中には、大変紛らわしいものがありますので、ご不審な点がありましたら組合にお問い合わせ下さい。


技能検定

東京都職業能力開発協会が実施する技能検定(建築配管作業)の協力団体として、受検業務の推進並びに実施に当たっています。

向上訓練

組合では、東京都から認可を受け向上訓練1・2級技能士課程を実施しています。
修了者は既に1,000名を超えています。訓練期間は毎年4月〜8月です。
この訓練修了者は、1.2級技能検定(建築配管作業)の学科試験が免除される特典があります。
また、全管連、日空衛、日配協で認定している登録配管基幹技能者への近道です(1級技能士が必須資格)。

給水装置配管技能者講習会

水道法により、配水管から水道メータまでの給水装置工事については適切な技能を有する者に施工させることになっています。
この技能者を確保するため、(財)給水工事技術振興財団では2年以上の実務経験者を対象とした分岐穿孔のみの講習を実施しています。
当組合と三多摩管工事協同組合は、全管連より業務委託を受け東京都におけるこの講習会の実施運営に当たっています。

貯水槽清掃作業従事者研修

ビル管法により、貯水槽清掃作業を業とする登録業者は作業に従事する全員が年1回以上の研修を受けなければならないことになっています。
当組合は平成16年厚生労働大臣の登録機関となりこの研修を開催しています。

⇒ 現在受付中の講習会等はこちら