東管協組総合設備メンテナンスセンターへの加入

建築物等の老朽化に伴う改築工事の増加を反映し、維持管理業務が注目を浴びています。

東管協組総合設備メンテナンスセンターは、24時間・年中無休で都民等から宅地内修繕工事の依頼を受け、その工事を登録会員に斡旋します。

現在斡旋方法は、都内(区部)の組合25支部毎に原則として当番制により、その日の登番となっている登録会員にお願いしています。

 

加入受付期間

毎年2月1日から2月末日まで受付しております。但し、年度によって若干期間が変動することがありますので組合・メンテセンターまでお問合せ下さい。

なお、加入後は1年毎に登録更新が必要となります。

 

加入資格

以下の要件を全て満たす者

 〇 東管協組組合員で組合加入後1年を経過した者

 〇 東京都指定給水装置工事事業者

 〇 東京都指定排水設備工事事業者

 〇 支部活動等に協力している者

 

その他

マナー研修(必修)の受講が必要となります。これは都民に対する宅地内修繕工事等の責任施工と円滑な斡旋業務の遂行を期するために行っており、

年一回必ず受講いただいています。その他、登録諸費用等については組合・メンテセンター担当までお問合せください。(п@3583-7111)