第11回ゴミ清掃ボランティア活動を実施 

 東管協組青年部長協議会では9月30日㈰品川区東八潮の潮風公園にて毎年恒例のゴミ清掃のボランティアを実施し、各支部青年部員とその家族(大人70名、子供31名)が参加した。

 午前1030分、参加者一同はゆりかもめ・台場駅改札に集合。村上会長の「今回も大勢の皆様のご参加をいただき厚くお礼申し上げる。ゴミ清掃にあたっては最後まで事故の無いように注意願いたい」との挨拶に続いて、河野実行委員長から実施要領の説明の後、ゴミ袋を各自受け取り、ゴミ清掃活動を開始した。

 今回は初めての試みとして東京都が実施する、都民協働事業の環境美化ボランティア活動に参加。園内美化の啓発及び社会貢献を目的として、企業やサークル等の団体と協働にて実施するもので、ボランティアと、同公園センターのスタッフが共に公園内の清掃(ゴミ拾い)に取り組むことで、地域に根差した公園づくりを目指している。一同は一時間にわたって公園内のゴミを拾い、一般廃棄物、再利用物、不燃物に分別し環境美化活動を実施した。

 午前1130分には清掃活動を終了。河野実行委員長は「11年目の今年も多数の会員が協力してくれて大変ありがたいです。毎年多くの子供達に参加頂いていますが、この活動を通じて環境美化を心がけてくれることを希望します」とコメント。 その後、同公園内バーベキュー会場において、参加者全員でバーベキュー大会を開催、会員同士が懇親を深めた。また、バーベキュー大会でのゴミを減らす為、昨年に引き続き参加者にマイ皿、マイコップ、マイ箸を持参するよう要請した。

 なお、この実施内容は全管連青年部長協議会が実施する環境浄化事業「エコクラブ探検隊」に報告する予定。

   

 参加者なんと101名!皆様ありがとうございます