自動車ローン 制度のご案内

           

      

 

1.自動車ローン制度について 

(1)融資対象者

 次の各号に該当する組合員が対象となります。

 (従業員の利用は制度改正により廃止されました)

@組合加入後1年以上 

A組合の出資金、賦課金等を完納 

B申込日より過去1年間に賦課金の滞納がない

 

(2)融資の対象

車検登録上の用途が「貨物」の車両に限られ、新車・中古車は問わず特別装備を含めた車両代金を対象とします。

購入時に発生する登録費用等の法定諸費用は融資の対象となりませんので、別途自動車ディーラーとの間で精算してください。

また、車検登録上の登録名義人(使用者)は組合員名(法人の場合は事業所名または代表者個人・個人の場合は代表者名)の登録となります。

(従業員名での登録はできません) 

※一般建設機械類(ナンバー無し)は除きます。 

※車両本体の価格は各組合員がディーラーと交渉して決定してください。

 

(3)購入ディーラー 

次の組合との取引条件に合意いただけるディーラーのみがローン利用の対象となります。 

(申込時に「斡旋販売申込書」をご提出いただきます)

 @利用車種 

  車検登録上の用途が「貨物」の車両のみ

 A登録関係 

  自動車の所有権は組合に留保し、納税者は使用者(組合員)にて登録し、納車確認のため該当車両の車検証を組合へ送付していただきます。

  また、自動車ローン返済完了時に組合からの依頼により、所有権移転の登録手続を行っていただきます。

 B車両代金の範囲 

  オプション部品や特別架装等の代金を含み、下取車がある場合の下取代金は車両代金の内払金とします。

  また、自賠責保険料、自動車税、重量税、登録・納車の諸費用等はローン代金には含まず、別途組合員との間で精算して頂きます。

 C車両代金決済 

  組合よりディーラーへの車両の代金は、当月末日締切、翌月15日払いで指定口座へ振込いたします。

  この際に要する振込手数料は代金より差引させていただきます。 

 D斡旋手数料 

  新車、中古車を問わず1台につき1万円を車両代金支払の際に相殺させて頂きます。

 

(4)融資限度額及び保証人・連帯保証人 

  融資限度額は、1組合員あたり300万円までです。但し、車両の融資残額を含む総融資額が150万円を超える場合は、

  原則として他の組合員1名の連帯保証人を必要としますので、別紙「連帯保証書」を他の提出書類と共に提出してください。

  組合員以外の連帯保証人の場合は、担当部会の議を経て決定します。

  融資にあたって必要な連帯保証人については次の通りです。

   a:融資総額150万円以下の場合   連帯保証人1名が必要です。 

   (法人の場合:代表者個人、個人事業主の場合:他の組合員)

   b:融資総額150万円超の場合   保証人の他に連帯保証人1名が更に必要です。 

   (原則は他の組合員,組合員以外は担当部会審査による)

 

(5)金利

 アドオン方式による年3%です(実質金利約5・5 %)。

 

(6)融資の返済方法 

@組合より融資した金額に、金利を加えた金額を希望回数(6/12/18/24/30/36回の6種類)の手形による決済とします。 

A返済手形は、事業所発行のものとします。また、従業員の利用による場合も手形は事業所発行のものとします。 

B返済期日は、納車月の翌月25日を第一回目の期日とし、第二回目以降は、毎月15日または25日のいずれかの期日とします。

 100円単位の均等分割返済で端数は初回に繰り入れます。 

C返済手形が組合へ提出されるまで、登録用の書類を自動車ディーラーへ送付することができませんので組合より請求がありましたら

 速やかにご提出ください。

 

(7)保証人・所有権

 当該車両の所有権については、組合への返済が完了するまで組合に留保します。(返済完了までは組合名義とします) 

 但し、納税義務者はあくまでも使用者である組合員になりますので登録の際、ご注意ください

 

(8)ローンの申込方法

 自動車ロ−ン申込書に添付書類(★参照)を添付し、支部長の確認印を得た上で組合に提出してください。

★提出書類 

@自動車ローン申込書(5枚1組:申込時はすべて組合へ送付)

A斡旋販売申込書(自動車ディーラー・組合員押印)

B保証書(法人の場合代表者個人、個人事業主の場合他の組合員)

C印鑑証明書(法人の場合代表者個人、個人事業主の場合他の組合員)

  ※融資総額が150万円を超える場合は更に  

D連帯保証書(他の組合員) 

E印鑑証明書(連帯保証人)が必要。 また、保証人が組合員以外の場合は別途必要。

 

2.自動車ローンの流れ  

 詳細は『1.自動車ローン制度について』の各項目を参照

申込書を提出

支部長押印の上、組合へ直接提出してください。

※保証書・印鑑証明書をお忘れなく!

審査・決定

組合にて保証人・賦課金納入状況等を確認いたします。

手形請求

審査決定後直ちに組合より申込者宛に、返済手形を請求しますので速やかに提出してください。

回数均等払い。但し端数は初回支払。

車両登録用書類送付

申込者より手形受領確認後、車両登録用の書類を組合からディーラー宛に送付します。

なお、所有権は返済完了まで組合に留保します。

車検登録上の登録名義人(使用者)は組合員名(法人の場合は事業所名または

代表者個人・個人の場合は代表者名)の登録となります。(従業員名での登録はできません)

車両代金支払

車両登録後(車検証をディーラーより受領により確認)、ディーラーの指定口座へ組合より支払。

月末締め翌15日払い。

返済

手形による返済(毎月15日または20日)

返済完了後所有権解除

各組合員にて所有権解除を行ってください。

 

※手形作成上の注意事項

1.数字、文字、印鑑等は鮮明に記入、押印してください。

2.「金額」はチェックライターで打ち、誤った場合は金額欄内に余白があれば、はみ出さないように打ち直し訂正印を押してください。

 また、数字の一部分だけの訂正はしないでください。 

3.「社名」「支払期日」等、文字や数字の書き損じ、または、ゴム印の押し損じの場合は加筆修正はせずに、

 訂正印を押して新たに訂正記入してください。

4.記載金額が10万円以上の場合は、1枚につき200円の収入印紙が必要です。

5.印鑑は、必ず銀行届出印を使用してください。

※参考    

返済額早見票

融資金額

回数

500,000円

700,000円

1,000,000円

12回払い

42,900円

60,000円

85,800円

24回払い

22,000円

30,900円

44,100円

36回払い

15,100円

21,100円

30,200円