組合への加入

東京都内(三多摩地域を含む)において管工事業を営む事業者は、当組合に加入することができます。

現在、組合には26の支部が設置されていますが、当組合に加入しますと、必ず支部に所属することになります。

当組合からの色々な連絡事項は、全て所属支部を経由して行われます。

また、支部の活動は、自主的な運営に任されていますが、毎月、所管の水道・下水道局の出先機関との打ち合わせ、指定店のPR活動、講習会・研修会の開催、青年部活動等独自なものも行っています。

組合加入を希望される場合は、所属支部長を経由して所定の書類を提出して下さい。

書類は、当組合総務課にございますのでご一報下さい(☎03-3583-7111)。

 

加入手続と経費概算

組合加入を希望される場合は、所属支部長を経由し所定の書類を提出して下さい。

書類は、組合総務課にございますのでご一報下さい。

組合加入に必要な経費は次の通りです(平成28年9月現在)。

組合加入経費概算表

項 目

金 額

1.出資金(1口1,000円)25口

25,000円

2.加入金(出資1口につき4,000円)

100,000円

3.加入事務手数料

32,400円

4.賦課金(支部交付金2,000円含む)(毎月前納)

6,200円

5.遺族共助準備負担金

1,000円

6.火災共済準備負担金

1,000円

合 計

165,600円

 

毎月負担額

項 目

金 額

1.賦課金(支部交付金2,000円含む)(毎月前納)

6,200円

2.団体定期保険料月額1口440円
※加入口数により合計額が異なります。ただし、3口以上義務加入
(1口あたりの金額は変動する場合がございます。)

1,320円〜

3.遺族共助準備負担金(必要に応じて徴収)

1,000円

4.火災共済加入金(必要に応じて徴収)

1,000円

合 計

7,520円〜

※他に支部活動費、睦会費を要する場合があります。

<備考>

1.賦課金等、毎月の経費は全て自動引き落しのシステムとなっています。

2.組合に加入するには承継加入という方法もあります。これは、既に組合員となっている方の持分を譲り受けて加入する方法で、

 この場合、出資金、加入金は必要ありません(ただし、事務手数料5,400円いただきます)。

 

<組合加入後、必要な届出>

・組織、商号、代表者、住所、電話番号等の変更、指定工事や建設業許可の損失が生じましたら組合に届けが必要となります。

・特に住所や電話番号等の変更、指定工事店や建設業許可の損失が生じましたら、組合への届出が必要となります。

・住所や電話番号などの変更は組合からの連絡に支障を生じる場合がありますので、速やかに組合総務課へご連絡下さい。

・組合から事項変更届の用紙を送りますので、所属支部長を経由してご提出下さい。